隠岐諸島に小僧達と行ってきた。その2

こんちは!スタッフのSENです。

前回は、

米子駅
米子駅の朝だ。

米子駅に無事予定通りに6時50分に到着!

さて、乗り換えの時間までに腹ごしらえだ!

米子駅の吾左衛門鮓
米子駅の吾左衛門鮓
吾左衛門鮓の鯖寿司と蕎麦のセット
吾左衛門鮓の鯖寿司と蕎麦のセット

蕎麦と鯖寿司のセットを注文。鯖寿司が有名らしい。美味すぎて汁まで飲み干したぜっ!ひゃっほう!

なんとなく夜行バスで寝れなかった親父は少々ハイテンションである。

米子駅から隠岐諸島に行く船に乗るにはここから境港駅までいかなければならない。腹が満たされたので列車に乗り込む。

境港駅
境港駅

境港駅が見えてきたぞ!右に見えているものはなんだ?

JR境線の電車
JR境線の電車。普通の電車でした。時間が違うと鬼太郎列車とかに乗れます。
鬼太郎駅
鬼太郎駅

鬼太郎駅⁉なぜか境港駅がカッコ付である。

馬場崎町駅なんかはキジムナー駅である。もう全て跡形もなし、である。

ここらあたり一帯は身も心も水木しげるに身を捧げたらしい。

ねずみ小僧と鬼太郎の顔はめ看板
ねずみ小僧と鬼太郎の顔はめ看板

下の小僧達はとりあえず顔をはめる。

船が出るまでに4時間ぐらいあるので近隣を散歩してみる。

鬼太郎駅周辺
鬼太郎駅周辺。水木しげる先生もお出迎えだ。
鬼太郎駅周辺
鬼太郎駅周辺

鬼太郎駅、改めて境港駅

目玉おやじの外灯
目玉おやじの外灯。けっこう本気だな。
鬼太郎駅周辺
鬼太郎駅周辺
鬼太郎駅周辺
鬼太郎駅周辺。目玉おやじ
鬼太郎駅周辺
鬼太郎駅周辺
鬼太郎標識
鬼太郎標識
水木しげる記念館の案内
水木しげる記念館の案内

至る所にゲゲゲの鬼太郎だ。もうここまでくれば行くしかないだろう!

水木しげる記念館にレッツラゴーだっ!

少し歩いた所に酒造所発見!ちょいと覗いてみると

千代むすび酒造
千代むすび酒造
千代むすび酒造の角打ち
千代むすび酒造の角打ち

ややっ!こんな所に罠が!

こ、こんな所に角打ちがあっ!

小僧達&嫁

「あかんで。わかってると思うけど」

そう。分かっている。水木しげる記念館に行かねばならぬ。

が、だが、酒造に併設されている角打ちとはっ!がはっ!

ち、千代むすび酒造!やりおるわい!

飲みた過ぎて息が詰まる。気を静めて店内を見てみよう。

千代むすび酒造の売店
千代むすび酒造の売店。ねずみ男、鬼太郎のワンカップ酒
千代むすび酒造の売店
千代むすび酒造の売店。妖怪泣かせのこなき純米
千代むすび酒造の売店
千代むすび酒造の売店。ぬりかべ焼酎
千代むすび酒造の売店
千代むすび酒造の売店。ゲゲゲの鬼太郎いも焼酎
千代むすび酒造の売店
千代むすび酒造の売店。ねこ娘の梅酒。

本気だ。本気なんだ。もう色々と本気を感じさせる。

なんだか感動する。全部買いたかったがワンカップ酒だけを購入。

小僧達は鬼太郎のワッペンとかノートとかボールペンとかを買っていた。ような気がする。

帰りにまた通る道なのでその時にチャンスがあれば角打ちを!

と気持ちを切り変えてまずは水木しげるロードへ!

今回はここまで。

また来週の月曜日に会いましょう!


✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎

 生活を旅に変えよう!
「TenTen Guesthouse in Tokyo」
 東京の格安ゲストハウスです。↓

https://www.tokyo-guesthouse.com/index-ja.html

コメントを残す