小僧達と北海道に行ってみた!その3(移住者プラン編)

スタッフのSENです!北海道第三弾、移住者プランを使ってみた!です。正式には登別市移住体験「ちょっと暮らし」プランです。

最初は前回の続きの札幌から

石油ストーブ
北海道のストーブは灯油が直接流れ込む用になってます。黒いホースがそれです。
空気抜き
空気抜きの蛇口。なんでこんな所に蛇口が? と思ってしまいますが凍結を回避する為に水抜きをします。その時に空気が入る所がないと上手く水抜きできないのです。基本的に1番高い所に空気抜きは付けます。
暖房費
古い建物ですがリフォーム仕立てでピカピカです。 ストーブのお陰で部屋の中もポカポカ。北海道は暖房費で結構かかるイメージがありますが新しい建物だとわりかし安いみたいです。でも4万円ぐらいはするのかな。
雪祭り
さて今日は雪祭りドーム会場でやっているこれまたお祭りに寄ってみました。雪の中に埋めてくれるサービスがありちびっ子達を埋めてみました。雪をかけるたびに「きゃー!」と言って大はしゃぎ。いいサービスですね。乾燥してるのと寒いのとで雪は払えば綺麗に落ちます。
アイヌコタン
さてここで藤野さんとお別れ。彼はアイヌコタンの研究などをしてるのでここで記念撮影。
移住者プラン
さていよいよ移住者プランの登別市のアパートにやってきた。周りには一切観光地は全くなくホント単身赴任で北海道にやってきました、という感じだ!「え?ここ?ホテルじゃないの?お父さんのお友達のおうち?」子供達は意外な展開に興奮しているようだ。
アイスバーン
周りの道はハードなアイスバーン。小僧達こけまくり、、、。支えてる親父もこけそうになる。軽アイゼンが必要なレベルである。
アイゼン付きのブーツ
で、隣のイオンで買ってきたアイゼン付きのブーツ
移住者プラン
家よりも狭いお風呂だが、移住者プランのリアルな感じが良い。小僧達はどこでも楽しそうだ。
北海道移住
真ん中に見えるアパートが今住んでいる所。 どこに行くのでも普段の3倍は時間がかかる。 色々と北海道の日常を体験できる。 手入れが行き届いた観光地なんか興味ないぜ! (と思ってみました。)

✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎

 生活を旅に変えよう!
「TenTen Guesthouse in Tokyo」
 東京の格安ゲストハウスです。↓

https://www.tokyo-guesthouse.com/index-ja.html

コメントを残す